完全に分離していて良かった

二世帯住宅を作るときに、いろいろなパターンがあることを知りどれにしようかと思っていました。まず考えたのは、お互いの生活を重視たいということです。お互いがストレスになってしまうと、せっかく二世帯住宅を作ったとしても後悔をしてしまうことになります。そこで後悔をしないように、しっかり考えることにしました。その結果、完全に分離している二世帯住宅を作ることにしたのです。そしてその結論は、とても正しかったと思っています。

その一つに生活をする音があります。私たちとの違いは、なんといっても起きる時間と寝る時間が違うことなのです。私たちは、遅く寝たりするのでその音が気になると感じました。私たちも朝の音が気になると感じます。年を取ると、朝早く起きることが多くその音が気になると感じたのです。両親は実際に、早い時には朝4時頃から起きていることがあり、テレビをつけたり運動をしたりと私たちが寝ているときに活動することがあります。